上部消化管内視鏡検査
(胃カメラ)

予約:要予約

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)では、食道・胃・十二指腸の中を直接観察し炎症・潰瘍・ポリープ・癌などの病気の有無を確認します。病変が疑われた場合、患者様の同意のうえ粘膜表面から細胞をとって(生検)組織を詳しく調べます。
当院では、検査を楽に受けていただく事を重視し、内視鏡スコープは最も細い直径 5.8 ㎜の細径内視鏡(通常スコープは 9~10 ㎜)を使用しています。また、検査に対する不安や苦痛を軽減するため、ご希望により鎮静剤を使用致します。

内視鏡
内視鏡

検査における注意事項、費用についての詳しい情報は、上記【上部消化管内視鏡検査について】の詳細ダウンロードボタンをクリックしてご確認ください。
上記【(胃)同意書ダウンロード】より同意書をダウンロードのうえ、必要箇所に署名をし当日ご持参下さい。

上へ